• 自己啓発の必要性
    自己啓発の意味と目的は?メリットとデメリットとは?
    2018年10月18日
  • おすすめの本
    自己啓発系書籍の選び方のコツ!タイプ別に紹介します!
    2018年10月21日
  • 自己啓発の取り組み方
    他人の自己啓発の取り組み気になる!どんなことしてるの??
    2018年10月21日
  • おすすめの本
    20代におすすめ!自己啓発をしたい人におすすめの4つの本とは?
    2018年10月18日
40代の女性にオススメの自己啓発とは?どんなことをすればいい?

「仕事」「恋愛」「結婚「子育て」「美容」「健康」など40代の女性も様々な課題や悩みを抱えています。

 

そんな女性にオススメする自己啓発は"ロールモデルを見付けること"です。

スポンサーリンク

40代におすすめの自己啓発とは?

 

■そもそもロールモデルって?

平たく言ってしまうと「お手本」「模範」となる人のことです。

role(役割) model(手本)」と組み合わせた言葉なのですが、そのままの意味ですね。

 

無意識でもロールモデルの影響を受けたりしていることもあるようですが、自身で明確に設定することで具体的な目標とすることができます。

ロールモデルと比較して自身に不足しているもの、その人が歩むような道に進むためにはどうしたら良いのかなど課題が見えやすいのもメリットです。

 

そんなメリットをオススメする理由と併せて見ていきましょう。

 

■ロールモデルを見付けることをオススメする理由

(1)モチベーション/向上心アップに繋がる

「自分もあんなふうになりたい!」と思えることだけでも気持ちは高まりますが、もう少し具体的に見てみましょう。

たとえば「60代だけど肌年齢40歳」「元々スポーツはやっていなかったけど40代になってから毎朝少しずつ走っていたら5年後にはフルマラソンを走破できるようになっていた」なんて話を聞くと希望が湧いてきませんか?

頑張れば自分もそうなれるかもしれないという気持ちは行動の原動力となります。

 

(2)比較対象にする

冒頭でも触れましたが、憧れる人と比較をすることで自身に足りないものが見えてきます。現在の自分のステージを確認することで、今何をすべきなのかが自ずと気付きを得られます。

 

(3)真似をする

どの世界でも最初は真似(模倣)から始まります。自己啓発でも同じです。真似をして基本(土台)が出来上がってきてから自己流(応用)をしていきます。

ロールモデルに対しても同じです。いわば「師匠」や「コーチ」みたいな存在なのでその人が取り組んでいることを具体的にトレースしていくことで目標に近付いていくことができます。

 

(4)前例が少ない

残念なことに女性が社会で活躍するようになってから歴史が浅いです。

それを示すのが「女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が施行されたのが20159月であること。

「すべての女性が輝く社会づくり」を唱える基本法で、働きたい女性が個性や能力を発揮できる社会を作っていこうという内容で、当然のことを何を今更感言ってるんだと腹を立てる方もいらっしゃるかと思いますが、その通りだと思います。

もちろんそれまでにも平等を謳う法律はありますが、2010年代に入ってからも未だにこんなこんなことをやっているのが現状です。

 

このように男性に比べて前例が少ないことからも、ロールモデルを見付けられることは自己啓発やその後の成長に大きく役立つはずです。

 

■ロールモデルを設定する際の注意点

あまりにもかけ離れた人をロールモデルにしてしまうと参考にならず挫折をする可能性もありますので注意してください。

たとえば、生まれながらにしてセレブで元々一生働かなくても暮らしていけるような人をロールモデルとしたらどうでしょう。

美容や健康、趣味や習い事にかけられるお金や時間が圧倒的に違い過ぎます。「そんなお金と時間あるわけないじゃん…」と挫折に向かってしまいそうですよね。

「お金と時間に余裕があればできるのか!」「ならばまずはお金を稼ごう!」「〇年で目標額に到達したら仕事をセーブして…」とブレずに考えられるバイタリティ溢れる人の方が少数であると思います。

そういった人はそもそも何をやらせてもそれなりに上手くいきそうです。

 

理想は所属している組織やコミュニティ内にいる人をロールモデルにすることです。

 

■ロールモデルを設定する際のポイント

「理想は所属している組織やコミュニティ内にいる人」と前述しましたが、そのほかに筆者が実際に設定する際に実施している方法をポイントとしてご紹介します。

 

・10~15歳くらい離れている人を目標にする

簡単な目標であれば同い年の人、12つ上の人などでも良いのですが難しい目標であった場合はどうでしょうか。

ロールモデルに設定した人がこれまで1020年継続して手に入れたものを真似するあなたが12年で習得することができるでしょうか?

同じようにあなたが1020年かけて習得した時にはロールモデルの対象となった人は更なる高みにいるかもしれません。これではいつまで経っても届かないです。

 

筆者が1015歳年上の人を対象にしているのは、1015年後にロールモデルと同い年になったときに目標にした歳のモデルと同じようになっていられれば目標実現したと感じられるからです。

また1015年後にはロールモデルの人が新たなステージにいるので、今度はそこを目指して自己啓発(自己研鑽)をしていくことができるからです。

 

・複数設定する

全てが全て1人のロールモデルの真似をしなければいけないなんてルールはありません。

「歌い方はこの人だけどファッションはこの人だよな」と分野別に設定してしまっても問題ないのです。

もちろん日常生活から意識しなければ目標に近付くことができないこともあるのでその見極めは必要ですが、どうせなら欲張りたいものです。

 

スポンサーリンク

■おわりに

自己啓発として成功した女性の著書などを読むことも非常に参考になることが多いですが、これまでたくさん読んでこられてきたかと思います。

これからはこれまでに得た知識とスキルを組み合わせ、ロールモデルに近付けるよう自己啓発(自己研鑽)をしていくのはいかがでしょうか。

 

今回は40代の女性にフォーカスして書いてきましたが、ロールモデルを見付け、真似をするメリットは全ての人に当てはまります。

 

みなさんも身近に目標となる人がいたら是非お手本にしてみてください。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • 思考法の名著や良書は?おすすめベスト5!
  • ディズニーから学ぶ時間術とは?実践法は?
  • 【時間術の名著って?売れ筋のオススメ本を5冊紹介!】
  • 思考法の種類!!自分を高めていくためには?
  • これは読むべき!時間術本のおすすめベスト5!!
  • 思考法のロジックツリーってどんなもの?やり方は??
おすすめの記事